NPO法人栃木県防災士会

ホーム > 活動情報

活動情報

  • 2021年11月26日 日本防災士機構による「2021年防災士功労賞」を授賞
     NPO法人栃木県防災士会は、日本防災士機構の2021年防災士表彰制度に基づき、栃木県知事(県民生活部消防防災課)により推薦され、同機構の防災士表彰選考委員会による選考の結果、2021年(令和3年)「防災士功労賞」【団体】の受賞が令和3年3月に決定しておりました。しかしながら、コロナ禍ということもあり、例年6月の東京での表彰式が延期になっておりましたが、本日、11月22日(月)に栃木県庁内において本会に対する表彰式が栃木県の神山危機管理監、並びに佐藤消防防災課長のご臨席のもと日本防災士機構により執り行われました。
     式は機構の中野総務課長の司会により進められ、原理事長の受賞理由などのあいさつに始まり、ご来賓代表で神山危機管理監のお祝いのあいさつ、原理事長から稲葉理事長へ賞状、福田副理事長へ副賞がそれぞれ授与され、稲葉理事長のお礼のあいさつまで滞りなく執り行われ、最後に記念写真撮影を行いました。なお、当会からは、稲葉理事長はじめ副理事長3名及び理事・監事4名の8名が出席させていただきました。
     今回、防災士としての活動及び社会貢献活動等に関して顕著にして他の模範となる大きな功労があったことが認められましたことは、当会会員の日頃の活動の賜物であり、今後ともこれを励みとして、なお一層、志気を高め、県防災士会一丸となって活動に取り組むことにより、当会の更なる発展と防災士制度の更なる進展に寄与したいものです。

  • 2021年11月13日 益子町新町防災会の防災学習会への出前講座(クロスロードゲーム)
     令和3年11月12日(金)19:30~20:30に、益子町の新町防災会の防災学習会で「クロスロードゲーム(防災対応クイズゲーム)」の出前講座、メイン講師を伊東紀枝理事が担当して行いました。
     クロスロードゲームは、災害時や避難所での行動を2者択一のYES、NOで回答します。この時こちらを立てればあちらが立たずというジレンマにより、判断や普段からの備えに気づいてもらうためのクイズ形式の防災啓発学習ツールです。参加者16名が3班に分かれて自分の判断と理由を真剣に班内で議論して班としての判断を決めていました。
     なお、この防災学習会は、益子駅舎2Fの多目的ホールで3回予定されており、今回は2回目となります。初回は10月15日(金)に防災講話「防災の現状・女性視点の防災のあり方」と題して芳村佳子理事が講師を務めました。次回、第3回は、12月10日(金)に「避難所運営ゲーム(HUG)」をメイン講師、伊東理事として行う予定です。
  • 2021年10月18日 芳賀町芳志戸自主防災組織の「防災訓練」で出前講座
    令和3年10月17日(日)8:30から芳賀町芳志戸自主防災組織の「防災訓練」が、芳賀町芳志戸ふれあい交流センターで町役場を含めて31人が参加して行われ、その中で、8:30~9:30にかけて防災マニュアル(芳賀町発行)及び非常持ち出し袋の解説(出前講座)を行いました。

  • 2021年8月8日 防災講和とHUG訓練の出前講座を実施
    令和3年8月7日(土)9:00 ~12:00、宇都宮市国本地区市民センターで、地元の方々へ「防災講和」と「避難所運営ゲーム(HUG)」訓練の出前講座を行いました。参加者は、36人でHUGは、8班に分けてメイン講師を大貫、サポートで、須藤、伊東、中川、野口が担当しました。

  • 2020年7月21日 気象庁長官から感謝状

    令和268日、宇都宮気象台より令和261日付けで第145回「気象記念日」の気象庁表彰において同長官よりNPO栃木県防災士会に気象庁大雨ワークショップを活用した普及啓発活動により地域防災力の向上に尽力した功績により感謝状が授与さえまし  日頃の会員の皆様のご活動、ご尽力の賜物であると考えます。今後とも会員の皆様の当会への各種活動にご理解、ご協力をお願いいたします。

  • 2020年7月21日 NHKと連携協定を締結

    令和2525日、NHK宇都宮放送局において災害時の情報共有や地域の防災力の向上を図るため、NPO栃木県防災士会は、連携協定を結びました。具体的には、災害時等に県内各市町の防災士に自らの命に危険を及ぼさない範囲で、NHKスクープBOXへの投稿や必要に応じてNHKからの事前の登録者の電話取材対応などを行っていくものです。現在、当会では、各市町の会員の方、2~3名に登録いただいておりますが、会員の皆様の更なるご協力をお願いいたします。

  • 2020年2月26日 宇都宮市陽東地区HUG訓練
    日 時:12月4日(日)9:30~12:00
    場 所:社会福祉法人ふれあい荘
    受講者:宇都宮市陽東地区自主防災会・婦人防火クラブ等、地元大学生、中学生グループも含め85名が参加
    HUGが初めてのかたが多く、真剣に取り組んでおりました。

    真剣に取り組む中学生グループプレー終了後、感想をのべる中学生公表する栃木県防災士会の宇賀神理事